Brilliant life

もうこころを偽らない。自分の人生を生きるために。

好きなことを仕事にするのと、仕事を好きになるのと

 

女性はやっぱり「感情」の生き物なところがあるから

自分の「好き」が仕事になればそれは理想なのかもしれない。

 

でも

 

「好き」が「仕事」になったら

「ただ、好き♪」だけではいられなくなって

結果、つらくなってしまうこともある。

 

 

「仕事」を楽しくないもの辛いものという

前提を変えてみるのもひとつの手じゃないかと思うの。

 

 

「今ある仕事を好きになる」

「今やれる仕事を好きになる」

 

それじゃダメかな。

それもアリなんじゃないかな。

 

「好き」と「仕事」が別でも楽しく自分らしく

自然体で過ごすことはできるんじゃないかと思うよ。

 

 

女性の起業ブーム。

好きなことを仕事にしてキラキラしてる人に憧れる。

 

でも、キラキラしてる人もその裏では

地道な作業をこなしているからね。

 

そういう人は多分、その作業すら

苦労とも努力してるとも思わずやってると思うけれど。

 

 

「好き」を仕事にするのと

「仕事」を好きになるのと

 

今の自分にはどっちが無理なくできるかな?

少し先の自分には?

その先の自分には?

 

そんな風に想像力を働かせてみるのもいいかもしれないね。

 

 

>>無料メルマガのお申し込みはこちら

>>ホームページはこちら